人気ランキング

新着アイテム

鎌取・おゆみ野の塾「開成ラボ」鎌取・おゆみ野の塾「開成ラボ」
鎌取、おゆみ野周・・・
船橋の英語塾「英語長文直読直解塾」船橋の英語塾「英語長文直読直解塾」
千葉県船橋市の英・・・
家庭教師の個人契約「スマッシュ」家庭教師の個人契約「スマッシュ」
家庭教師の個人契・・・
文京区本郷の個別指導「東大個人指導塾本郷校」文京区本郷の個別指導「東大個人指導塾本郷校」
文京区の個別指導・・・
千代田区の市ヶ谷の個別の指導塾なら「東大個人指導塾」へ千代田区の市ヶ谷の個別の指導塾なら「東大個人指導塾」へ
千代田区の市ヶ谷・・・

お知らせ

業種別ポータルサイト 全国語学学習情報ガイド掲示板

留学
記事No.43 投稿日:2014.10.22 09:18:52(この記事が親記事です。)
投稿者:竹
私は英語と中国語を学んだ時にどちらも留学という方法を選びました。 留学を選んだ理由は色々ありますが、一つはせっかちな性格です。言語は毎週少しずつ勉強すればいつか話せるようになるというものでもなく、進歩の速さや楽に進歩出来るかは環境に左右されるという事を知っていたので、国内で自分の進歩の遅さで悩むくらいなら、いっそ短期でもいいから留学して早く上達したいと思いました。 他の理由は、言語を勉強する時に文化や考え方も勉強することになるので頭の中を全てその言語に切り替えたかったからです。ずっと日本語から翻訳して話していると外国人の話す言葉にしかなりません。ネイティブが話すように言葉を話したかったので、ネイティブのように考えるように自分を訓練するためにも留学を選びました。 結果、ネイティブと間違えられるほどネイティブに近い発音や文法、話し方を身につけることが出来ました。英語も中国語も大体一年で会話に困ることはなくなりました。留学という勉強方法で学んで本当に良かったと思います。